チャットレディは世間一般には怪しい商売!?

チャットレディは実のところどれくらい人気なのか

在宅で、女性でもできる高額が稼げるバイトとして今人気のチャットレディ。巷では怪しい商売みたいに感じている人も多いのではないでしょうか。

チャットレディってなんか怪しい…ほんとにお金をもらうことができる…個人情報の管理はどうなっているの…など。

チャットレディに対して全体的に怪しいイメージを持っている人が世間一般的には多いのではないでしょうか。

結論から言ってしまうとチャットレディはれっきとした商売であり、まじめに稼いでいるひとがたくさんいます!

当ページでは、巷でいわれているようなチャットレディの怪しさが本当なのか、検証していきたいと思います!!

チャットレディの報酬率はほんとなのか?

駆け出しの頃は我慢が必要

チャットレディは月収が高くなるというイメージをお持ちの人も多いと思いますが、それはもちろん普通のバイトと比べたら圧倒的に高くなります。

ですが、チャットレディの看板などに書いてあるような最大時給1万円みたいなのは、所詮最大であって平均的にはそんなにいかないので注意しましょう。

チャットレディというのは稼働時間にも待機しているときと、チャットしたりメールしたりしているときがありますが、待機時間は報酬がもらえないので、実際に稼働している時間と平均にならした金額が本当の時給といえるでしょう。

チャットレディに登録して間もない1ヶ月くらいは新人期間として稼ぎやすい期間がありますが、たとえばライブチャットのトップページの上部に表示されやすくなったり、チャットサイトがポイント半分でチャットできたりなどがあります。

チャットレディというのは固定客の獲得がすべてを握っていると言っても過言ではありません!リピーターさんが付いてくれればそれだけ安定した収入になりやすいです。

なので、誰でも簡単にチャットレディをやれば副業だろうが本業だろうと何十万も稼げるというのは誇大広告です。毎月100万円以上稼いでいるチャットレディの女性たちは、リピーターを獲得したり、新規顧客を獲得したりするためにあの手この手のテクニックを使っています。

チャットレディをやってみればわかりますが、以外とコツコツとした努力を日々実践している人が多いです。

ですが、チャットレディというのは個人事業主みたいなものなので、やればやっただけすべて自分の利益になりますし、元手もゼロで自分の時間と体が資本なので、いくらでも青天井で稼ぐことができます。

顔出しなしでも十分稼げる

顔出しでチャットレディをやると知り合いなどに見られたくないという理由から顔出しなしでやっているチャットレディも多くいます。

ライブチャットの男性ユーザーは顔の見た目でタイプな人とチャットをしようとするので、顔出しありの方が稼ぎやすいです。

男性ユーザーは顔を見てチャットレディを選んでいる人も多くいるので、顔出しありが必然的に稼ぎやすいと言うことになっています。

ですが、顔出しありが稼ぎやすいとはいえ、顔出しなしが稼げないというわけではありません。

顔出しなしのチャットレディでも女性のくびれだったり、巨乳だったり、ヒップだったりをうまく見せることによりいくらでもチャットしてもらいやすくなります。

他にはメールなどのツールをもちいて、男性客と積極的にやりとりをすることにより、いくらでも稼ぐことができるんです!

以上のようなコツをつかんでいくことにより、創意工夫することにより、顔出しありでやっている女性と同じくらい人気者になれて、リピーターがバンバンチャットしてくれるようになります。

ノンアダルトでも稼げるのがチャットレディ!

チャットレディはアダルトな行為があって初めて稼げると思っている人は多いのではないでしょうか。ノンアダルトなんて使う男性客がいないという風に。

アダルトチャットの方が稼ぎやすいというのは間違っていませんが、ノンアダルトが稼げないというのは間違っています。

アダルトチャットレディの平均時給は6千円くらいだと言われています。ノンアダルトチャットレディの平均時給は4千円くらいだといわれています。

アダルトチャットレディの月収を計算してみましょう♪一日のログイン時間が5時間だとして、そのうちの待機時間が1時間で稼働していたのが4時間だとすると、月に換算してみると平均して8万円から12万円くらいになります。

ノンアダルトチャットを専門にやっている女性の場合は、月収に換算してみると、一日3時間くらいの稼働時間があれば、毎月10万円くらい稼げるようになります。

ノンアダルトチャット専門でも稼げるようになるのは、単純に女性と趣味の話や仕事の愚痴を聞いてもらいたいという男性のニーズがあるからなんです!

チャットしなくてもメールだけでも稼げる

ライブチャットの中で一番稼ぎやすいのは、もちろんチャットですが、音声通話やメールが安いというわけでもなく、稼げる人は稼げます。

テレビ電話やチャットに比べて、音声通話やメールなどの方が男性側の利用料金も少なくてすむので、チャットよりこっちを利用しているお客さんも多く見受けられます。

メール専門でやっているメールレディというやり方は全然稼ぎにならないと思われがちですが、全く違って、サイトによってはメール報酬がすごいいいところがあるので、メールだけでも何万も稼いでいる人もいるくらいです。

音声通話やメールだけでも稼ぐことができる、チャットレディはいろいろな稼ぎ方ができるので、誰にでもお勧めです♪

チャットレディの仕事内容は誰でも可能?

身バレしないようにできる

チャットレディやる上で身バレするのがいやだからあまりやりたくないという女性もいるかと思いますが、工夫次第で身バレ対策はいくらでもできるんです♪

身バレ対策としては、たとえばヘアメイクを変えてみたり、ウィッグを装着してみたりいろいろなコツがあると思います。

チャットレディというのは、キャラクターをつくってやったほうが、普段の自分では出し切れないような要素を出せるようになるので、ウィッグなどを使うことによりさらにそれを加速させることができるんです。

プロフィールも年齢や本業、趣味や特技などいろいろな設定を自分の好き勝手に変えることができるから、自分じゃない別人になりきって仕事をやれます。

完全に顔バレのリスクを回避するには、顔出ししなければいいと思います。チャットレディはほとんどのサイトで顔出しが任意になっています。

ライブチャットで顔出しなしでやっていてもバレてしまう可能性というのは、自分からチャットで稼げていると言いふらしてしまうことです。なので、自分からは絶対に周りのひとに言わないようにしましょう。

アダルトなことをしなくても稼げる

世間一般の人がチャットレディに抱いているイメージとしては、エロいことを男性に見せることによって商売がなりっていると思っている人が多いと思います。

チャットレディがお金をもらうためには、必ず男性にエッチな行為を見せなければいけないというわけではありません。

チャットレディが働くライブチャットサイトというのは大きく分けるとアダルトサイトとノンアダルトサイトと両方を兼ね備えたミックスサイトというものがあります。

アダルトライブチャットサイトというのは、その名の通りアダルトなことだけをするチャットサイトです。

ノンアダルトチャットというのは、アダルト行為が禁止されていて、会話のみで男性とやりとりするサイトになっています。

ミックスライブチャットサイトというのは、アダルトチャットでもOKですし、ノンアダルトでもOKのサイトで、自分でどちらをやるかを選ぶことができます。

ノンアダルトチャットサイトであれば、アダルト行為が禁止されているので、ノンアダルト専門でやりたいチャットレディが集まっています。

逆にお客さんからアダルト行為を求められても断ることができます。チャットサイト側からもアダルト行為をするように求められることはありません。

アダルト行為に抵抗感がある女性は、ノンアダルトチャットサイトでやれば、エッチなパフォーマンスをすることなく、チャットレディとして稼働することができます。

盗撮対策をしておく

チャットレディをやっているとキャプチャされるという危険性が常につきまとうのですが、これは自分で対策をとることが可能です!

アダルトサイトでは、男性ユーザーがチャットレディをやっている女性のキャプチャをしていることがあります。

男性ユーザーがチャットレディの画面をキャプチャしていたり録画していたりしても、チャットサイトのシステムからは把握しようがありません。というかそんな機能は地球上にありません。

チャットサイト側で男性ユーザーのキャプチャを防ぐことができない以上は、自分でいろいろなテクニックを駆使して、キャプチャ対策をこうしておく必要があります。

チャットレディ自身ができる一番最も安心な対策というのは、顔を出さないことです!これ以上の対策は他にありません。

顔出しありでやりたいという人は、別人に変装してしまうと言うテクニックがあります!別人に変装するというのは、普段しないメイクなどをするというテクニックがあります。

ストーカー対策をする

チャットレディは男性と疑似恋愛みたいな会話をする必要があるので、ほんきで自分に恋心を抱かれてストーカーになってしまうという危険性も少なからずあります。

ですが、チャットレディ自身が自分から個人的な情報を漏らさない限り、ストーカーになられることはないので心配ありません。

たとえば、自分の住所がわかるようなことをいってしまったら、あなたに恋をした男性ユーザーがあなたの住所をつきとめてストーカーになってしまう可能性もあります。

チャットレディをやるときは、男性側に移るカメラに、自分の私物や名前が書かれているものなどは見えないようにしましょう。

チャットレディ本人が自分のプライベート情報を出さなければいくらでもストーカー対策はできるんです。

チャットレディ代理店を使うとどうなる

チャットレディ代理店というのは、チャットレディをやりたい女性と、ライブチャットサイトをつなぐサイトです。

なぜわざわざ代理店というものが存在するのかと言えば、代理店が運営しているチャットルームなどが使えたりというメリットがあるからです。

ですが、チャットレディの仲介業者って、チャットレディですらあやしいのに、もっとあやしいと思っている人も多いと思います。そんな中で代理店のメリットデメリットをいろいろな切り口から徹底検証していきたいと思います!

女性スタッフが親身にアドバイスしてくれる

ライブチャットの代理店には、女性のスタッフもたくさんいるので、細かい女性ならではの困ったことにアドバイスをしてもらえます。

もしわからないところや、稼ぐコツみたいなことを聞きたいと思っても、男性スタッフには聞きづらかったら女性スタッフに聞けば楽に聞けますよね♪

代理店のスタッフはいろいろ教えてくれる

チャットレディの代理店に登録完了すると、簡単な面接などがあります。

チャットサイトの代理店の面接スタッフなんて、すごい派手な人がでてきそうなイメージですがそんなこともありません。

チャットサイトの代理店とはいっても、普通の会社委なので、安心して面接してみましょう。

小さい代理店などはバリバリのパリピみたいな人もいるかもしれませんが、大手のサイトだったら安心して登録できると思います。

面接や登録などは気楽な感じで受けてみましょう!

代理店選びは慎重に!

有名な代理店などは、上場企業などもあるので、安心して登録して身分証なども登録できると思いますが、すべてのサイトがそうとは限りません。

どこが運営しているのかもわからないような怪しい代理店などに登録してしまうと、登録費用と称して、いろいろな請求をされたりするので、注意が必要です。

あんまり有名でないその地域でしか展開していないような小さい代理店は悪い噂もあるので、登録しないに超したことはありません。

大手の代理店というのはチャットレディがたくさん在籍していて、サポート実績などもあり、運営実績も長く、広告費などに莫大な費用を投じているところが多いです。

↑ PAGE TOP